エキゾチックペット研究会


エキゾチックペット研究会

セミナーなどのご案内

エキゾチックペット研究会東北セミナー2017
       明日から始めようエキゾチックペット診療
   -こんな症例が来たら、まずどうすればいいの?-
これからエキゾチックペットの診療を始める方から日々診療されている方を対象に、各動物種別に臨床徴候を的確に把握し検査・治療計画へ結びつけるための実践的な内容です。皆様方のご参加を心よりお待ちしております。
日 時  平成29年7月16日(日)10時00分から17時00分まで 受付は開始9時30分から
会 場  仙台国際センター 〒980-0856 仙台市青葉区青葉山無番地(地下鉄国際センター駅徒歩1分)
http://www.aobayama.jp/ TEL:022-265-2211 
講 師   
ハチュウ類・小型特殊動物
高見義紀先生(バーツ動物病院)
ハリネズミ・フェレット・モルモット
三輪恭嗣先生(みわエキゾチック動物病院・東京大学動物医療センター)
ウサギ
中田至郎先生(水前寺公園ペットクリニック)
鳥類
小嶋篤史先生(鳥と小動物の病院 リトル・バード)

ピックアップ

米国鳥類病理専門医が語る
・午前の部:基礎セミナー 鳥類の生理と解剖
・お 昼 :ランチョンセミナー
・午後の部:アドバンストセミナー 鳥類の疾病と病理
1.家禽類の疾病と病理 2.オウムインコ類の疾病と病理 
3.米国独特な鳥の疾病と病理
エキゾチックペット研究会セミナー・症例発表会受講キャンセルポリシー
大会参加申し込み後(参加費支払い後)、申込者の都合による取り消しを行う場合、理由の如何に問わず(国が指定する激甚災害時はそのかぎりではありません)次の要領で取り扱います。



会員用PDFファイルのパスワードについて
写真 会員用PDFファイルにつきましては、最新の会報誌にも掲載しております会員用パスワードにてPDFファイルのロックを解除できます。
エキゾチックペット研究会入会案内
写真 こちらはエキゾチックペット研究会入会案内です。正会員・学生会員の入会を希望される方は、規約、研究会の案内をご一読の上、申込書を(株)タスプ宛に送付して下さい。
  FAX:03-5970-3997


  • 携帯サイト
    携帯サイト
  • Eメールおよび問い合せフォームよりお問い合せの後、1週間以上経過しても事務局より返信メールがない場合は、FAXおよび郵送にて再度お問い合せをいただきますよう、よろしくお願い致します。

ページトップへ