エキゾチックペット研究会


エキゾチックペット研究会

セミナーなどのご案内

日本獣医専門家協会学術集会のランチョンセミナーにて
ランチョンセミナーI 3月31日 (金)12:15~13:15
場所 東京都江戸川区のタワーホール船堀
本研究会学術アドバイザーの近藤広孝先生がエキゾチックアニマルの病理でご講演されます。
会員さんは、会員価格で参加できますのでお時間のある方はぜひご参加ください。

セミナータイトル「エキゾチックペットの診断病理最前線!」
近藤広孝(エキゾチックペット研究会学術アドバイザー、米国獣医解剖病理学専門医)

セミナー概要
「近年、小動物臨床における対象動物種は多種多様となっており、フェレット、ウサギ、ハムスター類などの小型哺乳類に加えて、鳥類、爬虫類、ましてや両生類なども来院する機会が増えている。それに伴い、病理組織検査の対象動物種も同様の傾向を示しているものの、これらエキゾチックペットにおける病理学的な報告は未だ乏しく、限られた情報、および、個々の経験に基づいて実施されていることが多い。本ランチョンセミナーではエキゾチックペットの病理組織検査の現状、およびトレンドを紹介するとともに、エキゾチックペットの獣医療の進歩に向けて日々切磋琢磨しているエキゾチックペット研究会の活動内容を紹介したい。」
プログラムはこちら
http://jsvp.jp/jcvp/4thjcvpmeeting/index.html

ピックアップ

米国鳥類病理専門医が語る
・午前の部:基礎セミナー 鳥類の生理と解剖
・お 昼 :ランチョンセミナー
・午後の部:アドバンストセミナー 鳥類の疾病と病理
1.家禽類の疾病と病理 2.オウムインコ類の疾病と病理 
3.米国独特な鳥の疾病と病理
日本獣医専門家協会学術集会のランチョンセミナー
日本獣医専門家協会学術集会のランチョンセミナーにて
本研究会学術アドバイザーの近藤広孝先生がエキゾチックアニマルの病理でご講演されます。
会員さんは、会員価格で参加できますのでお時間のある方はぜひご参加ください。
エキゾチックペット研究会セミナー・症例発表会受講キャンセルポリシー
大会参加申し込み後(参加費支払い後)、申込者の都合による取り消しを行う場合、理由の如何に問わず(国が指定する激甚災害時はそのかぎりではありません)次の要領で取り扱います。



会員用PDFファイルのパスワードについて
写真 会員用PDFファイルにつきましては、最新の会報誌にも掲載しております会員用パスワードにてPDFファイルのロックを解除できます。
エキゾチックペット研究会入会案内
写真 こちらはエキゾチックペット研究会入会案内です。正会員・学生会員の入会を希望される方は、規約、研究会の案内をご一読の上、申込書を(株)タスプ宛に送付して下さい。
  FAX:03-5970-3997


  • 携帯サイト
    携帯サイト
  • Eメールおよび問い合せフォームよりお問い合せの後、1週間以上経過しても事務局より返信メールがない場合は、FAXおよび郵送にて再度お問い合せをいただきますよう、よろしくお願い致します。

ページトップへ